人気の祝電サイトランキング|大切な人のお祝いに!

祝電業者のランキングが確認できます

結婚式やその他のお祝いイベントには、祝電が欠かせません。直接その集まりに訪れることはできなくても、お祝したい気持ちは伝えることができます。むしろ、直接訪れる以上にお手紙という形で読んでいただくことで、気持ちが一層伝わるということもあります。

その祝電を請け負い、またお届する業者は全国に複数あります。インターネット上などから申し込みも可能なので、選択の幅は広いです。それだけにお選びいただくのが難しいかも知れません。その選考材料になるものが、人気ランキングのサイトです。こちらでは、実際に業者をご利用いただいたかたの人気投票や、感想や意見などを掲載しています。

ランキングを確認していただければ、少なくともサービスレベルの低い業者に仕事を依頼するリスクは避けられます。上位のものが自分がご利用いただくことに最適かどうかは分かりませんが、下位、または不評のコメントなどのあるところは、どなたがご利用いただいてもあまり満足できる結果にはならない可能性が強いでしょう。

ほっと電報

総合評価
★★★★★
掲載情報量
★★★★★
満足度
★★★★
使いやすさ
★★★★★
サービス内容
★★★★★

結婚式やお誕生日などのお祝いの席にどうしても出席できない場合、遠く離れているゆかりある方の葬儀に、物理的に伺う事が出来ない時など、不本意ながら参列できない行事は沢山あります。そんな時、少しでも気持ちを届けたいと電報を打つ人も多い筈です。日本の昔ながらの気持ちの伝達方法でもある電報は、シンプルながらも方法を替え、長く根付いている文化の一つです。

電報と一緒にお祝いの席であれば、ホッコリしたくなるようなぬいぐるみや、美しさをそのまま特殊駅で冷凍保存したブリサードフラワーなど、メセージと一緒に素敵なギフトを贈る事が出来るのがほっと電報が口コミで人気のある理由の一つです。ぬいぐるみを添える事はあっても、ブリザードフラワーなどは左程多く見かけませんから、その点でも評判が高いです。

悲しみを表現するお悔やみのメッセージなどは、派手さこそありませが、品のある押し花電報や菊の花をあしらった刺繍電報などが人気です。刺繍部分が巾着になっていて、仏事に後々活用出来るアイディア商品も評判です。

でんぽっぽ

総合評価
★★★★★
掲載情報量
★★★★
満足度
★★★★★
使いやすさ
★★★★★
サービス内容
★★★★

でんぽっぽは、固定の電話会社と関係がある会社が運営してます。ウエブ上から申し込むと、電報の種類も選べますし、記載する文章も例文を参考にしたりできるので、事情があって行けなくなった方に重宝します。お祝いやお悔やみの時に活用してもらいたいです。

でんぽっぽに載せてある各種電報は、結婚式に送られる電報ですと、華やかな結婚式にぴったりな電報を送ることが出来るので、お気入りの電報を購入してお祝いの言葉を届けてもらうことです。利用される時に気を付ける点が記載してるので、よく確認しておくことです。文字数によって料金が変わりますので、料金が行くなにんなるか電報の料金と一緒に把握しておくといいですね。

利用されるシーンで選んだり、台紙で選んだり金額から選択出来たりと電報を送られる方利用しやすくなってます。届けられる日を間違えることのないように注意することです。料金の支払い方法も、クレジットやお持ちの携帯の請求と合算することが出来るので、手間がかからなくていいですね。利用された方の口コミも種類が多く満足してる方などいらっしゃるので、ショップの評判も大変いいですね。

D-MAIL

総合評価
★★★★
掲載情報量
★★★★
満足度
★★★★★
使いやすさ
★★★★
サービス内容
★★★★

D-MAILは、NTT西日本が運営するサイトで、電報の申し込みを受け付けています。原則としてNTT西日本が管轄する地域であれば、電話から口頭でも利用できますし、パソコンや携帯電話等の通信機器があれば、サイトから文章を作成して手続きすることも可能です。

D-MAILでは、年中無休で対応してもらえますし、特にサイトでは24時間受け付けられます。弔電のように急を要する場合には非常に便利であると口コミが寄せられています。文例集や用紙が豊富なので、相手先に失礼のないように送付できるという点も好評です。

D-MAILでは、入学や進学、結婚式の日取りに合わせて1ヶ月前から祝電の予約ができるため、事前に準備できると口コミで評判になっています。電報に花やキャラクターグッズのぬいぐるみ、記念になるプレゼントを一緒に贈り物として送付できる所も評価が高いです。

ハート電報

総合評価
★★★
掲載情報量
★★★★
満足度
★★★★
使いやすさ
★★★★
サービス内容
★★★

結婚式やお悔やみのシーンで、出席できない場合、電報を送ります。ハート電報では、シーンに合わせて、適した電報を提案しています。電報を扱う会社には、それぞれの特徴や強みがあるので、用途に合わせて選択すると良いでしょう。口コミや評判を参考にすることもおすすめです。

ハート電報の強みは、台紙タイプの電報はもちろん、キャラクターを使ったぬいぐるみや花束タイプなど、豊富な種類から選択できることです。特に、結婚式では、変わったものを選択する人も多く、高く評価され評判も良好です。

ハート電報は、インターネットからも簡単に発注ができます。シーン別や電報のタイプ別に掲載しているので、希望のものを簡単に見つけられます。結婚式やお悔やみ以外にも、ビジネスでも利用されます。例えば、会社社長から新入社員に、入社前の挨拶で送られることもあります。

ALSOK電報

総合評価
★★★
掲載情報量
★★★★
満足度
★★★
使いやすさ
★★★
サービス内容
★★★★

先日、友人の結婚式がありました。出席をしたかったのですが、どうしても外せない仕事が入り欠席を余儀なくされました。その代わりと言っては何ですが、祝電を送ることに決めました。何も分からない状態で、インターネットの口コミを参考にすることにしました。

ALSOK電報を活用することにしたのですが、メリットは会員登録をすると料金が割り引きになることです。年会費も必要ありませんし、電報を頻繁に送る人にはお勧めではないでしょうか。定型文の数も豊富ですし、使わない手はありません。

台紙に使われる紙も、綺麗な柄の和紙が揃っています。料金も安く抑えることが出来て、ALSOK電報を選んで正解でした。改めてインターネットを見てみると、評判も素晴らしく感動の声が多く掲載されていました。様々な通信手段が発明されていますが、最も心に響くのが電報というツールではないでしょうか。

e-denpo

総合評価
★★★
掲載情報量
★★★
満足度
★★★★
使いやすさ
★★★
サービス内容
★★★

e-denpoは、低価格で電報を送られる方にお勧めです。電話でも伝えることが出来ますが、お悔やみの時など、ご遺族の方は悲しみでいっぱいなので電報で伝えられた方がいいですね。お祝いの時に贈られることで企業のイメージアップにつながります。

昨今、地球上の木を伐採し過ぎて二酸化炭素の量が多くなってるため、地球環境をよくする運動を行ってます。電報を一通送ることで、一本の木を植えるために寄付が出来るようになってます。料金も安くなってるので、お祝いのお言葉を伝えたい時などに利用されるといいですね。

文字数が多くても少なくても同一の料金になってるので、文字数も気にすることがなくなります。ボリュームのある文章で送ることで、大切な方やお世話になった方に、正確に伝えることが出来ます。様々なシーンにあった台紙が御座いまし、電報で伝えた後も、それを利用することも可能です。多くの方からの口コミで評判もいいので、格安で電報を送りたい方は活用してもらいたいです。

大切な方に気持ちが伝わる祝電の選び方

結婚式や披露宴に招待されたけれど出席が出来ない場合や、やむを得ない事情で欠席をする場合などには祝電を打ちましょう。
電報になじみがない方が増えて来てはいますが、2003年に民間企業の参入が自由化されたことで取り扱う会社が増え、より様々なサービスの中から選ぶことが出来るようになりました。
以前は電報と一緒に送れるプレゼントと言えば、プリザーブドフラワーやキャラクターのぬいぐるみくらいでしたが、現在ではバルーンやワインなど、さらに豊富なバリエーションから新郎新婦の好みに合わせて送ることが可能になっています。また、好みが分からずプレゼントが選べない場合にも、凝った台紙がたくさんありますので十分に華やかなお祝いのメッセージを送ることが出来ます。
電報は早めに申し込むことが出来ますので、結婚式や披露宴の前日には式場に届くように、余裕をもって手配しましょう。


祝電でお祝いのメッセージを伝えましょう

祝電は、結婚式や出産や入学の際に送るお祝いの電報のことを指しますが、現在では結婚式のお祝いで利用されることが大半になっています。
結婚式の祝電は、結婚式や披露宴に招待されたけれど出席が叶わない場合や、招待されてはいないけれどお祝いを伝えたい場合に送ります。
文章のマナーとして、忌み言葉という縁起が悪い言葉や離婚をイメージさせる重ね言葉を使わないように注意が必要です。
ネットの申し込みでは、豊富な文例集から自分に合わせたメッセージを選んだりカスタマイズすることが出来ますので、初めて電報を送る方にも悩むことなく文章を作ることが出来るのでおすすめです。
また、電報は披露宴で読み上げられる場合がありますので、個人的なことに偏りすぎずにお祝いの席に配慮したメッセージになるように心がけましょう。
電報はメールとは違い、メッセージを形に残すことが出来ます。新郎新婦の末永い幸せを願い、素敵な祝福のメッセージを送りましょう。


新郎新婦に喜んでもらえる祝電を選びましょう

結婚式の祝電は、結婚式や披露宴に残念ながら出席できない場合や招待されていないけれどお祝いのメッセージを伝えたい場合などに送ります。添えられるギフトのバリエーションが豊富になり、新郎新婦の好みに合わせたものを選ぶことが可能になりました。
最近では、式に華やかさを添えてくれるバルーンギフトや、後で使うことも楽しみなペアのシャンパングラスのギフトなどがよく選ばれています。新郎新婦の好みが分からずギフトを選べない場合には、華やかな台紙を選ぶこともおすすめです。
電報は1か月ほど前から申し込むことが出来ますので、式場や日程が分かり次第、早めに手配することをおすすめします。式場へは、余裕をもって前日には到着するように手配しましょう。
ネットからの申し込みでは、文例集から自分にふさわしいものを選ぶことも出来るので、悩むことなくメッセージを作ることが出来ます。
新郎新婦の幸せを願い、心からの祝福のメッセージを送りましょう。

▲ ページトップへ