人気の祝電サイトランキング|大切な人のお祝いに!

トップ > コラム > 祝電の送り方を覚えておきましょう

祝電の送り方を覚えておきましょう

 友人や知人の結婚式に招待されたけれど、何らかの事情で出席できないことがあります。そんなときは祝電を送ってお祝いの気持ちを伝えましょう。また、仕事でお世話になった人が結婚すると聞き、結婚式に招待されていないけれどお祝いの気持ちを伝えたいときも、電報を活用すればスムーズに気持ちを届けることができます。
 祝電を送るときは、あらかじめマナーを頭に入れておけば、失礼にあたることがありません。基本的なマナーはインターネットを利用すれば、すぐに知ることができますので、忘れずに目を通しておきましょう。もちろん、インターネットを活用すれば、お祝いメッセージの文例もたくさん見ることができます。初めての祝電でどんなメッセージを送ったらいいか迷ったときは、参考にしてみるとよいでしょう。ちなみに、ぬいぐるみ電報やバルーン電報、ブリザーブドフラワーでデコレーションされた電報を選べば、おめでとうの気持ちがスムーズに伝えられます。


 祝電の種類と価格をチェックする

 お祝い事があった場合、気持ちを伝えるのに最適なものが祝電です。最近では様々なデザインのものがあるので、お祝いの種類によって選んでみるとよいでしょう。結婚祝いであれば、ハートの形をしたバルーンをたくさんつけた電報が人気です。インパクトもあるので、人気が高いですし、価格も少し高額なので、複数の友人などでお金を出し合って送ることも出来るようになっています。
 結婚式の会場に飾ることによって、ちょっとした飾りにもなりますし、記念にもなります。出産のお祝いであれば、子どもが喜ぶデザインのものを選んでみるとよいでしょう。ちょっとしたプレゼントをつけることもできるようになっているので、チェックをしてみるのもよいでしょう。インターネットで選んで発送をすることが出来るようになっているので、メッセージもオリジナルのものを考えて添付できます。


 やっぱり貰うと嬉しい祝電のサービス

 日本には昔、電話がなかった頃に電報で急ぎのメッセージを伝えるという習慣がありました。現在は携帯電話やメールで便利にやりとりがなされる時代になり、もはや電報は冠婚葬祭の時のみのしきたりとなっていますが、それだけに今の時代は電報というサービスは貴重で何か大切なメッセージを急いで伝えたい時に利用するものとして活用されています。
 昨今の電報サービスの中でも根強い人気なのが祝電サービスでしょう。携帯電話やメールでは送りきれない美しい画像やテキスチャのあるカードやプレゼントを添えて大切な方にお祝いのメッセージを届けてくれる祝電サービスはどこかレトロチックであり、普段とは違った嬉しさがこみ上げてくるに違いありません。いつも携帯電話で事務的に連絡している貴方も、是非祝電は電報で趣向を凝らし、相手に感動をあたえてみませんか。

▲ ページトップへ