人気の祝電サイトランキング|大切な人のお祝いに!

トップ > コラム > 祝電は結婚式だけではなく、お誕生日や記念日にも

祝電は結婚式だけではなく、お誕生日や記念日にも

祝電といえば結婚式によく送られるものですが、親や孫のお誕生日や、愛する人へのプロポーズ、結婚記念日にまでも活用できます。
スマホやパソコンで文を選び、好きなデザインのカードを選んでクリックして注文するだけで、大切な人へメッセージを伝えられます。お祝い事に合ったフォントで文章も華やかに。
普段もらわないものですが、祝電をもらうと嬉しいもの。サプライズで気持ちを伝えることができます。
今は種類もぬいぐるみがついたものや、バルーンアート、お花やお菓子付きまで、もらった人は楽しい気分でメッセージを読めるようにアレンジされているものがほとんどです。
カードをあければ音楽が流れたり、可愛らしいぬいぐるみが届けてくれたり、記念日に関わる送り主のプラスアルファの心遣いが伝わるもの。
人生のイベントに華やかさをもたせる良きツールです。


祝電でお祝いの気持ちを届けよう

結婚や出産、お誕生日など、特別な日にお祝いのメッセージを届けたいときは祝電を送りましょう。
電報ならメールなど他のツールと違い、よりしっかりとおめでとうの気持ちを伝えられるからです。祝電を送るときは、プリザーブドフラワー電報をはじめとして、バルーン電報やぬいぐるみ電報など、メッセージを読み終えた後も形に残るタイプを選ぶとよいでしょう。特にプリザーブドフラワー電報やバルーン電報は見た目にも豪華で華やかなので、お祝いの席に最適だと言われています。
また、祝電は早めに申し込むなど、余裕を持って準備することが大切です。
結婚式やお誕生日はあらかじめ日にちがわかっていますので、せっかくのお祝いの気持ちが遅れて届くことがないように、できるだけ早めに準備をしておきましょう。
ちなみに、初めて電報を送るときは、申し込む前にマナーを確認しておくと、より安心感を持って申し込むことができます。


祝電は送る相手やシーンに合わせて選ぼう

結婚や出産、お誕生日のお祝いはもちろん、入学祝いや卒業祝い、就職祝い、退職祝い、快気祝いなど、お祝い事と一言で言っても、実にさまざまあります。
大切な友人や知人のお祝い事が合った場合、おめでとうという気持ちをこめて、電報を送る人は多いのではないでしょうか。
最近は、一般的な祝電のほかにも、バルーン電報やぬいぐるみ電報など、お祝いにピッタリな祝電がいろいろ登場しています。
送る相手やお祝い事の種類に合わせて素敵な電報を選べるようになり、とても便利になりました。たとえば、バルーン電報やぬいぐるみ電報は子どもに喜ばれるお祝い電報のひとつなので、友人や知人のお子さんの入学祝などに適しています。もちろん、一般的なお祝い電報も見た目が豪華で素敵な台紙が種類豊富にありますので、安心して選ぶことができます。
ちなみに、お祝い電報を送るときは、お祝いの日にきちんと届くように送るとより喜ばれますので、事前に届けたい日にちを確認しておくようにしましょう。

▲ ページトップへ